源喜堂書店 / www.genkido.jp
源喜堂タイトル

*画像をクリックすると拡大表示します。
 全5ページ  前のページ 次のページ  1/2/3/4/5
SP-118
『偉大なる建設・満州国』
(FRONT5-6満州国建設号)

日本語版 A3判 68頁 1943(昭和18)年

東方社が発行した対外宣伝グラフ誌『FRONT』(フロント)満州国建設号の日本語バージョンです。主に満州在住の日本人向けに制作されたもので、裏表真紅の表紙に力強い書き文字の、他の号とは明らかに異なるデザインは原弘によるものです。写真は木村伊兵衛・渡辺義雄・濱谷浩・渡辺勉・薗部澄らが参加しています。コンディションは表紙・裏表紙に経年の汚れ・イタミ、中程の頁の綴じがゆるく、はずれかけています。図版自体は問題なく鑑賞できます。
【売切れ】
SP-032
「NIPPON」27号

1941年8月30日発行 66頁 372×257mm

名取洋之助編集による対外宣伝グラフ雑誌。藤田嗣治「戦争を描く」 藤本四八他写真「女性その日その日」 中川一政「今日の水墨画」など。この号から独・仏・西語の抄訳は別冊扱いとなっています。 コンディション:背を補修してあり、傷やシミ、テープ跡が所々見られますのでご注意下さい。

50,000円(税込)
SP-031
「NIPPON」18号

1939年7月1日発行 52頁 英独仏語 372×267mm

名取洋之助編集による対外宣伝グラフ雑誌。日本統治下の朝鮮特集号。現地取材による現代朝鮮人の服装、チマチョゴリと朝鮮帽など伝統的文化、工芸、工業などを紹介。 デザイナーに高松甚二郎、写真部門に森堯行を新たに加え、「日本工房」から「国際報道工芸株式会社」へと改組し刊行。 状態は傷やシミ、破損が所々見られますので詳細についてはお問い合わせください。

【売切れ】
SP-030
「NIPPON」22号

1940年5月25日発行 74頁 英独仏語 372×267mm

名取洋之助編集による対外宣伝グラフ雑誌。外国との文化交流号。海外諸国との文化交流の歴史や若者への影響を紹介。「日本人と外国の美術」「高校・大学生の間で流行している外国の・本・音楽・映画」など。本の状態は傷や破損が所々見られますので詳細はお問い合わせください。

56,000円(税込)
SP-029
「NIPPON」25号

1941年3月20日発行 64頁 英独仏語 372×267mm

名取洋之助編集による対外宣伝グラフ雑誌。日米特集号。KBS土門拳撮影「躍進する産業」「日本におけるアメリカ文学」など。日米関係の緊張が高まる中で刊行されました。 この年、参謀本部の意向で、のちにFRONTを発行する東方社が設立されています。 本の状態は裏表紙共に少破れがございますが、概ね良い状態です。

50,000円(税込)
SP-259
「NIPPON」9号

1936年11月2日発行 64頁 英独仏語 372×266mm

名取洋之助編集による対外宣伝グラフ雑誌。阿部信夫「日本水兵」写真:土門拳、高橋誠一「日本の近代工業」、市浦健「日本の公共建築」など。 本の状態は裏表紙に一部欠損、背にイタミがございます。

50,000円(税込)
SP-260
「NIPPON」14号

1938年2月28日発行 48頁 英独仏語 372×266mm

名取洋之助編集による対外宣伝グラフ雑誌。支那事変特集号とも言える内容。「中国における共産主義の動き」地図:河野鷹思、浜田ヒトシ「支那事変での日本の陸海軍陸軍」写真:土門拳、「女子グライダー」写真:日本工房(土門拳)、浜田耕作「東洋近代化と日本」など。本の状態は、背にイタミ、綴じにホチキスの針の経年の錆びによる劣化によりユルミと1頁はずれがございますのでご注意ください。

48,000円(税込)
SP-028
「映像の現代」
全10冊揃

中央公論社 1971-1972

1960-70年代に、カメラ毎日の名編集者である山岸章二によって編集された写真叢書。新進気鋭の広告写真家たちを中心に、奈良原一高、立木義浩、植田正治、深瀬昌久、東松照明、富山治夫、佐藤明、石元泰博、横須賀功光、森山大道の10名を選び、各人1巻を担当する構成で、装幀は細谷巖、序文は水上勉、野坂昭如、開高健、横尾忠則らが執筆しています。各冊帯付、カバーの背に日焼けによる退色あり、ビニールジャケットは付属していません。また、全冊表裏の見開頁に経年のシミが出ています。
【売切れ】
SP-098
『FRONT1-2海軍号』

中国語版 A3判 64頁 1942(昭和17)年

FRONT(フロント)は、東方社が1942年から1945年まで10冊を制作した対外宣伝グラフ誌です。東方社は陸軍参謀本部の肝入りで設立され、豊富な資金を使い制作を開始しました。レイアウト・用紙・印刷など、雑誌としての質は極めて高く、写真作品に関しては人物等を下から見上げる大胆な構図と遠近感、フォトモンタージュといった当時最高の印刷技術を駆使しています。 グラフィックは原弘・多川精一ら、写真は木村伊兵衛・渡辺義雄・濱谷浩・渡辺勉・薗部澄らが参加しています。FRONTは当初15カ国語で制作されましたが、これは中国語バージョンです。 コンディションは表紙・裏表紙に汚れ、各頁にシミ、ムレによる波打ち、など経年のイタミがございます。綴じはしっかりしています。
【売切れ】
SP-209
『大東亜建設画報』
(FRONT1-2海軍号の日本国内版)

発行所:日本電報通信社(電通)出版部 1942(昭和17)年8月

1941年に設立された東方社から刊行された対外宣伝グラフ誌「FRONT1-2海軍号」の日本語版として「大東亜建設画報」と題し刊行されたものです。グラフィックデザインを原弘、グラビア2色刷りの表紙写真は、昭和16年の連合艦隊大演習における戦艦「伊勢」の乗務員を木村伊兵衛が撮影しています。編集部は当初陸軍号を最初に出版予定だったものの、真珠湾攻撃のめざましい戦果をふまえ、本来は2号目として刊行を予定していた海軍号に急遽入れ替わったというエピソードが残されています。 状態は表紙図版に経年のシミ、傷み、汚れ、裏表紙を含む3頁にキレがあります。中央頁綴じ外れ。中身の各図版はおおむね良好です。
【売切れ】
SP-097
木村伊兵衛写真集 ジャパン・スルー・ア・ライカ
『JAPAN THROUGH A LEICA 100 Glimpses: Sceneries, Life and Art』

1938(昭和13年)三省堂 英文 初版 カバー付き サイズ:約27 x 26cm 108頁

1937年に開かれた「日本を知らせる写真展」に出品された作品を1冊にまとめたもので、木村伊兵衛4冊目の著書です。対外宣伝用として制作されたため文章がすべて英文となっており、図版は学校教育や農業、産業、伝統芸能、近代都市の生活など、日本の伝統的なものと近代的なものが交互に配される構成になっています。原弘による全面にロゴタイプを配置したモダンな表紙デザインが秀逸です。2006年に「日本写真史の至宝」シリーズの1冊として、限定400部で復刊されました。カバーにわずかに切れ、背面に少々日焼け、タイトル頁とテキスト頁に経年のシミが若干ございます。
【売切れ】
*画像をクリックすると拡大表示します。
 全5ページ  前のページ 次のページ  1/2/3/4/5
ご案内

●ご注文の栞

ご希望商品の かごに入れる ボタンを押すとかごに入ります。 画面をスクロールして一番下にある かごを見る をクリックして次の画面にお進みください。

特定商取引に関する法律に基づく表記
 お支払い方法
 商品引渡し時期
 送料
 返品

---------------------------
●店頭在庫目録

●オススメ本

●版画・ポスター

●オリジナルプリント

---------------------------
●ご不要の書籍、お探しの書籍

探求書
書籍買取査定
-----------------------
●店舗案内

源喜堂書店について
 店内風景
 営業時間
 地図
 住所・連絡先

tel: 03-3291-5081
fax: 03-3291-4155
mail: info@genkido.jp

Copyright © 2006, Bookbrother Inc. All rights reserved.

東京都公安委員会古物許可
第301025904773号
有限会社ブックブラザー

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-1




かごをみる    もどる    お問い合わせ
§ご利用のブラウザがクッキーおよびJavaScriptに対応していることが必須です.
§ブラウザを閉じるまで、かごに入れる操作は最大10回までになりますのでご注意ください.